肌に保湿が必要な理由

 

普段から美容に興味関心が高く、お手入れを欠かさないという方であれば、
肌には保湿が必要だと言われていることをご存知だと思います。

 

では、どうして肌に保湿が必要だとされているのか、その理由をご存知でしょうか。

 

ここでは、肌に保湿が必要だとされる理由について、ご説明していきます。

 

 

■どうして肌には保湿は必要なの?

 

肌に保湿が必要だとされる理由として、以下のようなことが挙げられます。

 

+保湿が必要となる3つの理由+

・保湿を行うことで、水分を逃がさないようにするため
・肌トラブルを抑制するため
・肌のバリアを維持していくため

 

など、このような事が理由となり、肌には保湿が必要だとされているのです。

 

私たちの肌は、外部からの刺激から体内の水分が出て行かないように、
しっかり守る肌のバリアが存在しています。
これは、保湿を行う事によってはじめて、しっかりと働いてくれるものなのです。

 

 

肌が乾燥してしまうと、バリアが崩れてしまい、水分がなくなってしまいます。
水分がなくなると、シミやシワ、かさつき、たるみなどなど、良いことはなにもありません。
ターンオーバーを促進すべく、新陳代謝を活発にする必要があります。

 

なら、「とにかく保湿すればいいのね!」と思われてしまいそうですが、そうではありません。
人にはそれぞれ肌質があり、それに合わせたケアが必要となっているのです。

 

また、保湿のしすぎは逆効果となってしまいます。
化粧水をたっぷりしみこませてパックをしたとしても、
間違った時間パックをすることによって、肌の水分がなくなってしまうことだってあるのです。

 

 

■肌質に合わせた保湿って?

 

では、肌質に合わせた保湿には、どのようなものがあるのでしょうか。

 

人の肌は、乾燥・敏感・脂性・混合のように、それぞれ肌質が異なっています。
この肌質に合わせて保湿を行うためには、以下のような方法があります。

 

 

乾燥肌の方

 

乾燥肌の方は、角質層の水分を維持していくことが出来ずに、肌が乾燥してしまっています。
化粧水をたっぷりと使用し、乳液などでふたをしてあげることが重要となります。

 

肌が乾燥していると、ターンオーバーも抑制されてしまいます。
保湿成分や美容成分などを浸透させるためにも、念入りにケアを行うことが大切です。

 

敏感肌の方

 

敏感肌の方の場合、低刺激なものでも肌トラブルに繋がり易いという特徴があります。
つまり、肌のバリアが正常に働いていないということになりますよね。

 

そのような場合、保湿成分が多く含まれているものを使用することがおすすめです。
また、敏感肌の大敵となる添加物などが含まれていないものを選ぶようにしてください

 

脂性肌の方

 

脂性肌の方の場合、皮脂によって肌がべたべたとしてしまいます。
そのような状態であれば、保湿なんて必要ないのでは?と考えてしまうかもしれませんが、
脂性の方であっても保湿は必要なものなのです。

 

ベタベタとした使用感の乳液などは避け、さらさらとした使用感のものを選ぶようにしてくださいね。

 

混合肌の方

 

混合肌の方は、身体の部分によって異なる肌質となっていることが特徴的です。
そのため、その部分ごとに合ったケアを行っていくことが重要となります。

 

多少面倒に感じるかもしれませんが、肌を美しく保つためにはとても重要なことです。
10年後の肌を意識し、ケアを行ってみてくださいね。

 

 

このように、肌質によって異なるケアの方法が必要となります。
どうしても面倒に感じてしまいがちなのですが、肌はそれだけデリケートなのです。

 

妊娠中や産後であっても、美しい女性でいるために、保湿を行うことを意識してみてください。