産後のストレスを和らげる方法!かゆみはストレスからも・・・

赤ちゃんが生まれて、とても幸せな気分で毎日を過ごしている反面、
とてもストレスに感じることも多くあると思います。

 

身体の調子が本調子となっていない状態で、赤ちゃん中心の生活が続くというのは
やはりなかなか慣れるまでが大変ですし、ストレスがたまってしまうこともありますよね。

 

そのせいで、身体中が痒くなってしまうということもあります

 

このストレス、なんとか和らげることは出来ないのか、
ストレスとなる原因やその方法などについて、見ていきたいと思います。

 

 

■産後のストレスはこんなところから・・・

 

 

産後には様々なことからどんどんストレスが溜まっていくとされています。
例えば、以下のようなことが、ストレスの原因となります。

 

○赤ちゃん中心の生活となること
○出産してから体調がよくないこと
○自分だけ家で赤ちゃんのお世話をしていること
○自由に買い物などもいけないということ
○お洒落をする時間もないこと
○生活スタイルの変化
○夜中に起こされてしまうこと
○自宅に篭りがちになること

 

などなど、挙げだしたらきりがないくらいに、多くの事がストレスの原因となっています。
もちろん、このようなストレスを感じるのも人それぞれとなるのですが
今までの生活と大きく変化し、自分のやりたいことが出来ないとなると、ストレスは溜まる一方です。

 

このストレスによって、さらに肌トラブルが増加し、母乳も出なくなってしまうなど
ストレスがさらなるストレスを生み出し、悪循環しか生まれません

 

 

産後、身体にひどいかゆみが出ることも、これらのストレスからくるものだとされているのです。
それほどまでに強いストレスとなって、身体が悲鳴を上げているのですね。

 

 

■ストレスを和らげるには?

 


では、上記のような産後のストレスを和らげるためには、なにか方法があるのでしょうか。
産後、多くの方が実践されているストレスを和らげる方法をご紹介します。

 

*ストレスを和らげる4つの方法*

 

・自分にご褒美をあげる
・赤ちゃんが寝ている間に気分転換をする
・夜は眠れないため赤ちゃんと一緒に昼寝をする
・ママ友達を作る

 

このような事で、ストレスを和らげることが出来ます。

 

自分にご褒美をあげる

自分にご褒美をあげるというのは、王道でもありますよね。
産後のストレスを和らげるためだけではなく、仕事のストレスを和らげる際にも役立ちます。
へそくりをためて、それを一気に使うという方法も人気がありますよ。

 

赤ちゃんが寝ている間に気分転換をする

また、赤ちゃんが寝ている間に、好きな雑誌を読んだりするということで
ストレスを和らげることも出来ます。
自分の時間を持つ事は大切なことですので、赤ちゃんが寝ている間にそのような時間を持つようにすると
ストレスを和らげ、いい気分転換が出来る様になります。

 

 

夜は眠れないため赤ちゃんと一緒に昼寝をする

夜は夜鳴きなどがあるために、なかなかぐっすり眠ることが出来ません。
そのため、赤ちゃんがお昼寝をしている時に、一緒に少し眠るというのも良い方法です。

 

ママ友達を作る

そして、ママ友達を作るというのも、ストレスを和らげる良い方法となっています。
同じ育児の悩みを共有する人が居たり、理解してもらえる人が居るというのは、
とても心強いことですし、話をするだけでもストレスを和らげることが出来ます。

 

このようなことでストレスを和らげ、出来るだけ明るく、
今までのように自分らしく生活していけるようにしたいですね。